Exploring sustainable developments based on field work

English

フィールド調査にもとづく地域分析

フィールドワークやアンケート調査などから地域計画の基本となる地域の自然・社会特性を明らかにします。

進行中のプロジェクト
・山岳少数民族による森林資源利用評価(ベトナム)
・途上国農村の生活構造と地域レジリエンス(ベトナム)
・土地利用に起因する水質汚染およびコミュニティレベルでの水管理問題(フィリピン・サンタローサ川流域)
・持続的な地域社会の発展を目指した地域資源の評価と活用(愛媛県西条市)

終了したプロジェクト

・モンゴルの過放牧と草原の持続性
・ラオス農村部における地域資源を活用した地域デザイン
・カンボジア北東部における地域資源利用と農村開発
・インド沿岸地域の自然災害に対するレジリアンス強化
・フィリピンにおける環境保全型農業の持続性評価
・バイオエネルギーを活用した農村開発の実態と女性グループの役割(インドネシア)
ソーシャルキャピタルを用いた農村の地域づくり
・対馬の鹿害と原木シイタケをめぐる環境生態研究
・対馬をフィールドとした地域住民による産業づくりの支援

・地域資源管理のためのオープンジオデータの有用性の検証


Natural or social resource issues associated with the management of regional environments are explored by field work.

Current works:
・Land use analysis and forest resource management (Vietnam);
・Monocultural livelihood in central Vietnam: Focusing on household vulnerability and community resilience (Vietnam);
・Evaluation of social impacts of environmental conservation agriculture (Philippines);
・Evaluation of regional resources for the sustainable development of rural society (Saijo city, Ehime, Japan)

Competed projects:
・Women Group Role for Improving Rural Livelihood through Utilization of Biogas Waste (Indonesia)
・Designing sustainable development with local resources in rural areas of Laos

・Sustainable Rural Development in Northern Cambodia Focusing on Agro-ecological Balance
・Social capital analysis for sustainable rural development.

・Evaluation of effective use of open geo data for natural social resource management (Tsushima, Japan).


ABOUT LRP
RESEARCH TOPICS
PUBLICATIONS

京都大学大学院 地球環境学堂 地域資源計画論研究室